PR

【新提案!】お洋服の単発レンタルを徹底レビュー|コーデ丸ごと借りられる!エディストクローゼットのワンタイムレンタル

次の休み何着る?お洋服を短期間借りたい ●エディストクローゼット
記事内に広告が含まれています。

※エディストクローゼットは2024年3月サービス終了

EDIST.CLOESTのワンタイムレンタルでレンタルしたコーデ
EDIST.CLOSETワンタイムレンタルのコーデ

このコーデは、私がお洋服レンタルのサブスク「エディストクローゼット」を利用して、短期間だけレンタルしたコーデです。

久しぶりの友達との集まり、週末の旅行、「いつもより少しおしゃれしたい!」そんな時ありませんか?

久しぶりの集まり・週末の旅行でいつもより少しオシャレしたい女性
  • でもそのために服を買うのは…。
  • 今ある服に何を買い足せばいい…?。
  • どうすればオシャレに見える?
min
min

私はいつも「服はあるけど着ていく服がない」と感じていました。

最近は、「所有から利用へ」「モノ消費からコト消費へ」といった時代の変化も進み、服を「買う」ではなく「借りる」といった「お洋服レンタルのサブスク(定額制)サービス」も、利用者が多くなってきていると感じます。

min
min

私は、通算で5年以上お洋服のレンタルを利用しています。

  • 「メチャカリ」4年以上
  • 「エアークローゼット」11ヶ月
  • 「EDIST.CLOSET」6ヶ月

この記事では、お洋服のレンタルサービスを普段から利用している私が、「エディストクローゼット」(以下、エディクロ)の「ワンタイムレンタル」で「お洋服の単発レンタル」を実際に利用した感想をまとめています。

個人的は、普段着のレンタルサービスは、「週末のお出かけ何着よう?」こんな悩みの解決策の一つだと思います。

  • 次のお休み、次の旅行、何を着ようかな?
  • お洋服のレンタルに興味がある!
  • オシャレなコーデを丸ごとレンタルしたい!

こんな風に考えている方に、ぜひ知ってもらいたいサービスです。

min
min

ただ、レンタルしたい期間やお洋服の雰囲気によっては、「エディクロ」の単発レンタルより、月額のサブスクサービスである「メチャカリ」を1ヶ月間だけ利用をした方がいいと感じました。

※「メチャカリ」がいい場合をすぐに知りたい方は、お洋服の単発レンタルは「メチャカリ」と要検討!まで移動してください。

お洋服の短期間レンタルを検討している女性

週末の旅行、久しぶりの集まり、そんな時に使える「お洋服の短期間のレンタル」。興味のある方は、ぜひ参考にしてくださいね。

お洋服(普段着)の単発レンタルできるサービスは?

お洋服(普段着)を単発でレンタルできるサービスは、まだあまり種類がありません。普段着のレンタルサービスは、月額利用のサブスクサービスが多いです。

そんな中、「エディクロ」の『ワンタイムレンタル』では、短期間のレンタルが可能です。

min
min

ただ、実際に使ってみて、個人的には「メチャカリ」を1ヶ月間契約する方が使いやすい場合もあると感じました。

お洋服の単発レンタル「EDIST.CLOSET」のワンタイムレンタルとは?

エディクロは基本的には「月額定額制のお洋服のサブスク」です。

お洋服のサブスクとは
  • お洋服を買うのではなく、借りる。楽しんだら返す。(ファッションレンタル
  • 1着づつ料金を払うのではなく、プランに応じた定額を払う。(サブスクリプションサービス=定額制
min
min

エディクロのメインのサービスは、1ヶ月間で4着のお洋服をレンタルするサブスクサービスです。

EDIST.CLOSETとは?基本情報
EDIST.CLOSETの特徴

今回紹介するのは、エディクロの中でも「ワンタイムレンタル」というサービスで、3泊4日などの短期間でお洋服をレンタルできます。

※メインの「月額レンタル」とは別のサービスで、会員登録は必要ですが、月額のサブスク利用者でなくても利用することができます。

①単発レンタルできるお洋服は?

対象アイテムは、大人の女性が季節のイベントなどで必要となるアイテム

EDIST.CLOSETワンタイムレンタルについて
画像出典:EDIST.CLOSET

レンタルできるお洋服のラインナップは、

  • 季節のイベントなどで短期間必要になるフォーマルアイテムやコート
  • 月額サービスでレンタルしている普段着の一部

※普段着の一部には、ワンピース1着、お洋服2着セット、3着セットなどがラインナップされています。(2022年9月現在)

min
min

普段着のワンタイムレンタル対象アイテムは少ないですが、3着セットではすでにコーデが組まれたセットがレンタルできます。これだけでコーデが完成するのが助かります。

EDIST.CLOSETのワンタイムレンタルの一例
画像出典:EDIST.CLOSET

②単発レンタルできる期間・料金は?

レンタル料金は、セット内容によって変わります。

ラインナップも更新されるため、利用時には公式サイトから確認してください。

min
min

参考までに、2022年9月の普段着のラインナップから、一部を抜粋しました。

【ワンピース1着】
「ボリュームバルーンスリーブワンピース」
【3着セット】
「大人可愛いほの甘3点セット」
「エディクロ」
ワンタイムレンタルの
価格(税込)
3泊4日…¥2,970
7泊8日…¥3,960
14泊15日…¥4,950
3泊4日…¥4,180
7泊8日…¥6,490
14泊15日…¥9,900
配送料(税込)
※地域により違います
 通常100サイズ
¥825〜¥825〜
お洋服と配送料
の合計
3泊4日…¥3,795〜
7泊8日…¥4,785〜
14泊15日…¥5,775〜
3泊4日…¥5,005〜
7泊8日…¥7,315〜
14泊15日…¥10,725〜
エディストクローゼットワンタイムレンタル価格例 ※2022年9月

ワンピース1着の場合3泊4日¥2,970〜+片道分の送料(通常は「100サイズ」※地域により異なる)

EDIST.CLOSETワンタイムレンタルのワンピース
画像出典:EDIST.CLOSET

3着セットは、3泊4日¥4,180〜+片道分の送料

EDIST.CLOSETワンタイムレンタルの大人可愛いほの甘3点セット
画像出典:EDIST.CLOSET

レンタル期間もセット内容ごとの設定ですが、基本的には、

  • 「3泊4日」
  • 「7泊8日」
  • 「14泊15日」

の中から必要な日数を選んで利用します。

EDIST.CLOSETのワンタイムレンタルのレンタル期間
画像出典:EDIST.CLOSET

お洋服の単発レンタル「EDIST.CLOSET」のワンタイムレンタル利用方法

ちょうど、3日間ほどのお出かけ用のお洋服が欲しかったので、エディクロのワンタイムレンタルを利用してみました!

私が実際に利用した、ワンタイムレンタルの流れをご紹介します。

①単発レンタルするお洋服を選ぶ・申し込み

エディクロの公式ページから、レンタルしたい「ワンタイムレンタル」のセットを選択します。

EDIST.CLOSETのワンタイムレンタルの利用方法
画像出典:EDIST.CLOSET

今回レンタルしたのはこちらの3着セット。

EDIST.CLOSETのワンタイムレンタルで3泊4日レンタルした三点セット
画像出典:EDIST.CLOSET
min
min

GWのお出かけ用に動きやすいパンツコーデが良かったのでこちらを選びました。

※会員登録をしていない場合は、ここで登録が必要です。

EDIST.CLOSETでワンタイムレンタルを利用する際に必要な会員登録
画像出典:EDIST.CLOSET

必要により会員登録を行い、以下の必要事項を選択していきます。

  1. レンタルする期間
  2. 商品のお届け日(この日が1泊目です)
  3. レンタルする商品のサイズ
EDIST.CLOSETのワンタイムレンタルを利用方法「レンタル期間の選択」
画像出典:EDIST.CLOSET
EDIST.CLOSETのワンタイムレンタルを利用方法「商品お届け日の選択」
画像出典:EDIST.CLOSET
EDIST.CLOSETのワンタイムレンタルを利用方法「レンタルするサイズを選択」
画像出典:EDIST.CLOSET

後はお支払い情報などを確認してレンタルを確定します。

EDIST.CLOSETのワンタイムレンタルを利用方法「レンタル内容の確認」
画像出典:EDIST.CLOSET
min
min

レンタルの操作自体はとても簡単です。

②単発レンタルのお洋服の受け取り

指定した受取日にお洋服を受け取ります。

EDIST.CLOSETのワンタイムレンタルでお届けされたお洋服
ワンタイムレンタルのお洋服が届いた!

お届けされたら、お洋服に汚れなどがないかすぐに確認しましょう!

min
min

受け取りが遅れても、レンタルの期間は変わらないので注意してください。

EDIST.CLOSETのワンタイムレンタルで受け取りが遅れた場合について
画像出典:EDIST.CLOSET

③約3日間のレンタルを楽しむ

届いたお洋服を楽しみます。コーデは既に組まれているので、自分で考える必要がなく楽ちんです。

EDIST.CLOSETのワンタイムレンタルでレンタルしたコーデ1日目
EDIST.CLOSETワンタイムレンタル1日目コーデ
EDIST.CLOSETのワンタイムレンタルでレンタルしたコーデ2日目
EDIST.CLOSETワンタイムレンタル2日目コーデ

③単発レンタルしたお洋服を返却

レンタル最終日(返却日)には忘れないように返却しましょう。

返却日(レンタルしたお洋服の発送日)は会員サイトから確認できます。

EDIST.CLOSETのワンタイムレンタルの利用方法「返却日の確認」
画像出典:EDIST.CLOSET
min
min

エディクロからメールでの案内も届くので安心です。

返却用の袋と伝票はお洋服と一緒に配送されているので、これを使って返却します。

EDIST.CLOSETのワンタイムレンタルの利用方法「お洋服を返却用袋に詰めて返却用伝票の貼り付け」
ワンタイムレンタルのお洋服を返却用袋へ
EDIST.CLOSETのワンタイムレンタルの利用方法「お洋服をヤマト運輸の取り扱い箇所から発送」
伝票をつけてワンタイムレンタルのお洋服を返却

返却は、ヤマト運輸の営業所や、ヤマト運輸の取り扱いのあるコンビニから可能です。

ちなみに、クリーニングは必要ないので、楽しんだお洋服はそのまま返却します。

EDIST.CLOSETのワンタイムレンタルの利用方法「クリーニングは不要」
画像出典:EDIST.CLOSET

④単発レンタルしたお洋服の返却を確認

発送が完了したら、会員サイトから「レンタル返却完了」ボタンを押します。

EDIST.CLOSETのワンタイムレンタルの利用方法「会員ページから返却完了の操作」
画像出典:EDIST.CLOSET
min
min

エディクロ側で、返却・検品が終了すれば、ワンタイムレンタル終了です。お疲れ様でした!

EDIST.CLOSETのワンタイムレンタルの利用方法「エディクロ側で返却の確認」
画像出典:EDIST.CLOSET

お洋服の単発レンタル費用を「メチャカリ」と要検討!

単発で普段着がレンタルできるのは、旅行の時などとても便利です。

min
min

でも実際に利用してみて、正直、コスパ的には「メチャカリ」で「1ヶ月サブスクサービスを利用」してしまった方がいいと感じました。

「メチャカリ」とは
  • お洋服(普段着)を定額制でレンタルできる、ファッションレンタルのサブスク
  • レンタルするお洋服は自分で選ぶ。
メチャカリとは?基本情報
メチャカリの特徴について

「エディクロ」ワンタイムと「メチャカリ」月額を比較

「エディクロ」でワンタイムレンタルした場合の料金の一例がこちらの表です。(再掲)

【ワンピース1着】
「ボリュームバルーンスリーブワンピース」
【3着セット】
「大人可愛いほの甘3点セット」
「エディクロ」
ワンタイムレンタルの
価格(税込)
3泊4日…¥2,970
7泊8日…¥3,960
14泊15日…¥4,950
3泊4日…¥4,180
7泊8日…¥6,490
14泊15日…¥9,900
配送料(税込)
※地域により違います
 通常100サイズ
¥825〜¥825〜
お洋服と配送料
の合計
3泊4日…¥3,795〜
7泊8日…¥4,785〜
14泊15日…¥5,775〜
3泊4日…¥5,005〜
7泊8日…¥7,315〜
14泊15日…¥10,725〜
エディストクローゼットワンタイムレンタル価格例 ※2022年9月

「メチャカリ」で「月額契約」する際の1ヶ月間の料金が下の表です。

ライトプラン
1枠
ベーシックプラン
3枠
プレミアムプラン
5枠
月額(税込)¥3,476¥6,578¥10,978
返却手数料(税込)¥418/回¥418/回¥418/回
月額と返却手数料(1回)
の合計
¥3,894¥6,996¥11,396
メチャカリの料金プラン ※メチャカリは交換回数無制限

合計でかかる料金を見て分かる通り、「3泊4日」以外は、メチャカリを1ヶ月利用した方が合計費用が安いです。

\2024年4月最新/
紹介コード「UZMKNL」入力で
初月の月額料金が半額🥳
※ライトプラン除く
メチャカリアプリのダウンロードから!
↓↓↓
会員登録なしでもお洋服が確認できます😊

具体的には、以下の条件に当てはまらない場合は、単発レンタルがしたい場合でも、「メチャカリ」での1ヶ月契約の方がオススメです。

お洋服の単発レンタル「EDIST.CLOSET」がオススメなのは?

①メチャカリよりエディクロのお洋服が好み

エディクロのワンタイムレンタルの対象アイテム数は少なめ(※)ですが、大人の女性向けのラインナップです。一方でメチャカリはカジュアルな雰囲気のお洋服が多めです。

※エディクロワンタイムレンタルのラインナップは、2022年9月時点では、普段着で使えるのはワンピースが8種類、2着セットが1種類、3着セットは5種類のみ。

また、エディクロのお洋服は、アイテムの品質もプチプラではなくしっかりしています。品質重視でお洋服が好みであればエディクロがおすすめです。

min
min

エディクロのお洋服が好みで、ワンタイムレンタルのラインナップに着たいコーデがあるか?をまずは公式サイトから確認してください。

一方メチャカリのラインナップは常時20万点以上。選択肢はメチャカリのほうが多いですが、レンタル対象のお洋服の単価はプチプラなものが多いです。

メチャカリの取り扱いアイテム数
画像出典:メチャカリ
メチャカリの取り扱いブランド
画像出典:メチャカリ

また、コーデセットが提案されているエディクロと違い、メチャカリは自分でコーデを選ぶ必要があります。

※私はコーデを選ぶのが苦手なので、公式サイトの「スタッフコーデ」を参考にレンタルしています。オシャレなスタッフさんのコーデをそのままレンタルすることで、トレンドコーデが簡単に完成するオススメの方法です。

メチャカリでスタッフさんのコーデをそのままレンタルしたコーデ
トレンドコーデそのままレンタル♪
詳しくこちら↓↓↓

②3泊4日の利用である

「3泊4日」以外の利用であれば、「メチャカリで1ヶ月の月額契約」をしてしまった方が安く利用できます。

たとえば、ワンピースを1着を1週間借りるなら、「メチャカリのライトプラン」を利用する方が安いです。

min
min

個人的には、3泊4日であっても、ほぼ変わらない費用で1ヶ月間利用できる方がコスパは高いと思います。私は実際に利用しましたが、「3泊4日」での利用は少しバタバタしました。

【まとめ】お洋服の単発レンタルは「メチャカリ」がオススメ

エディストクローゼットの単発レンタル「ワンタイムレンタル」についてご紹介しました。

普段着を3泊4日からレンタルできて、旅行の時などにおすすめのサービスです。

ただ、利用期間によっては、「メチャカリ」での1ヶ月のサブスク利用の方が安く利用できます。

min
min

個人的には、お洋服が好みであれば、短期間のレンタルでも「メチャカリで月額契約→1ヶ月で解約」をオススメします。

お洋服の単発レンタルにする際は、利用シーンやご自身のお洋服の好みに合ったものを選んでみてください。

min
min

週末のお出かけ・旅行の時に、「コーデを丸ごとレンタルする」という選択肢ができると、お出かけ前の悩みが減り、これまで以上にお出かけを楽しめるかもしれません!

お洋服を短期間・単発でレンタルできないかな?と検討中の方の参考になれば嬉しいです!

EDIST.CLOSETの登録方法はこちら/
メチャカリの登録方法はこちら/

コメント

タイトルとURLをコピーしました