PR

【選ぶポイント】洋服サブスク30代|リアルユーザーが利用シーン別に3社を比較!

30代にオススメなお洋服のサブスクはどれ?アイキャッチ ファッションレンタル比較
記事内に広告が含まれています。

30代って、自分自身や環境の変化の激しいお年頃。

いつの間にか、クローゼットのお洋服がしっくりこなくなったような…

min
min

私は「おしゃれ大好き!」ではなく「周りから浮かない程度に、そこそこいい感じのお洋服が着たい」タイプ。それでも30代になって、お洋服については「悩み」の方が多くなっていました…。

30代女性のお洋服に関する悩み
min
min

お洋服ってもっと楽しい・ワクワクするものだったような。

そんな時に、私は「お洋服レンタルのサブスク」に出会いました。

お洋服レンタルのサブスクとは?
min
min

お洋服のサブスクを利用することで、色々な悩みから解放されました!

お洋服レンタルのサブスクは、「お洋服大好き!」ではない人にこそ使ってみてほしいサービスです。

でも30代女性と言っても、必要な「お洋服」は人それぞれ。

もしお洋服のサブスクに興味を持っても、「今の自分」に「どのお洋服のサブスクがぴったりなのか」、わからないですよね

お洋服のサブスクサービスはそれぞれに個性が違います。30代なら全員にオススメできる!というサービスはありません。

お洋服レンタルのサブスク3サービスで借りた服
min
min

30代40代は人によって特に環境が違うお年頃。環境が変われば、「着たい服」も「必要な服」も変わるのが当たり前です。

この記事では、お洋服のサブスクを実際に3社利用してきた私が、お友達にオススメするなら、どんな人にどのサービスをすすめるか?をまとめています。

min
min

私は、通算で5年以上お洋服のレンタルを利用しています。

  • 「メチャカリ」4年以上
  • 「エアークローゼット」11ヶ月
  • 「EDIST.CLOSET」6ヶ月
min
min

サービスの利用を始める前に、各サービスの特徴を事前に確認しておくことで、利用開始してからの「なんか違う…」を回避できます。

30代といっても、環境は人それぞれ。同級生と集まっても、「好み」も「雰囲気」全然違うなーと感じます。ぜひ、今の自分にとってぴったりなお洋服のサブスクを見つけるヒントにしてください。

30代女性にオススメのお洋服のサブスク3選

お洋服のサブスクにはいくつか種類がありますが、一番知名度が高いのが「メチャカリ」。その次が「airCloset」、「EDIST.CLOSET」です。「普段着利用」が目的の方はまずはこの3サービスを検討するのがオススメです。

3つのお洋服のレンタルサービスをオススメの利用シーン別に並べました。

お洋服のサブスクを利用シーンで比較

カジュアルな休日利用が目的ならメチャカリ」、お仕事利用ならドレスコードによりますが、一番かっちりとした雰囲気まで対応できるのが「エアークローゼット」です。

メチャカリの中にもキレイ目に着られるもの、エアークローゼットでも休日に使えるものもあります。メインとなるターゲットのイメージです。

30代服のサブスク【選ぶポイント】

お洋服レンタルのサブスクといっても、サービスによって特徴があります。サービスを選ぶ際に、まず確認してほしいポイントをまとめました。


メチャカリ

エアークローゼット
EDIST.CLOSET
2024年3月サービス終了
月額料金(税込)【3枠】
ベーシックプラン
¥6,578(税込)
【3着】
レギュラープラン
¥10,800(税込)
【4着】
レギュラープラン
¥9,460(税込)
※3ヶ月契約
途中解約不可
返却手数料¥418(税込)/回¥330(税込)/回無料
※北海道、沖縄、離島除く
雰囲気・価格帯カジュアルが多い
価格帯:プチプラ〜
コンサバ・綺麗め
価格帯:1着1万円ほど
大人の普段着
価格帯:1着8千円〜1万円ほど
服の選び方自分で選ぶスタイリストによる
パーソナル
スタイリング
自分で選ぶ
or
コーデセットから選ぶ
交換回数無制限無制限
(他プランは月1回)
月1回
服の状態すべて新品シェアアイテム
(クリーニング済み)
シェアアイテム
(クリーニング済み)
メチャカリ・airCloset・EDIST.CLOSETの料金などの比較

各ポイントについてそれぞれご説明します。

選ぶポイント①服の雰囲気

お洋服レンタルのサブスクそれぞれ、「得意なお洋服の雰囲気」が全く違います。

カジュアルが得意だったり、オフィス利用向けのコンサバだったり。

min
min

自分に必要なお洋服がレンタルできるかは一番のポイント。必ず事前に確認してください。

選ぶポイント②服の選び方

お洋服レンタルのサブスクには、お洋服の選び方に大きな違いがありす。

エアークローゼットは、スタイリストさんが自分のために選んでくれるパーソナルスタイリング付きのレンタルサービスで、服に時間をかけられない、かけけたくない、そんな忙しい女性にとってありがたいサービスを提供しています。

min
min

時間がない時に、すでに組み合わせられたコーディネートが1セットでもあると助かります。

選ぶポイント③交換の仕組み

お洋服レンタルには、交換回数が無制限のものと、月の交換回数が決められているものがあります。

交換回数が無制限であれば、着てみてイマイチと感じた際にすぐに交換が可能です。一方で、気に入ったお洋服を長くレンタルしたい場合には、交換無制限の月額利用料がもったいないと感じるかもしれません。

自分のスタイルに合う、お洋服レンタルの仕組みを選ぶことが大切です。

30代服のサブスク【各サービス詳細】

ここから、30代女性の私が実際に利用したお洋服のサブスクについて、それぞれの特徴を紹介します。

個人的にはどのサービスもオススメですが、サービスの「特徴」は全く違うので、注意してください。

【メチャカリ】とは

メチャカリは「ストライプインターナショナル」という会社が運営するお洋服のサブスク。レンタルするお洋服は自分で選びます。

メチャカリとは?基本情報
メチャカリの特徴について

ストライプインターナショナルは、「earth music&ecology」、「AMERICAN HOLIC」などを運営するアパレルメーカーです。上記のブランドをご存知の方も多いはず。レンタルアイテムも、ほとんどが自社ブランドのお洋服です。

『earth music&ecology』 CM↓↓
『AMERICAN HOLIC』 インスタグラム↓↓

メチャカリは、レンタルするお洋服を自分で選ぶ・交換は無制限(好きなタイミングで交換できる)、と仕組みが簡単なサービス。

また、メチャカリはレンタルも返却もアプリから操作でき、レンタルできるアイテムがすべて新品とわかりやすいサービスです。そのため、お洋服のレンタルを初めて利用する場合にも使いやすいと思います。

\2024年4月最新/
紹介コード「UZMKNL」入力で
初月の月額料金が半額🥳
※ライトプラン除く
メチャカリアプリのダウンロードから!
↓↓↓
会員登録なしでもお洋服が確認できます😊

【EDIST.CLOSET】とは※2024年3月サービス終了

EDIST.CLOSETは、「大人の女性の普段着」がレンタルできるお洋服のサブスクです。

EDIST.CLOSETとは?基本情報
EDIST.CLOSETの特徴

レンタルアイテムは全てオリジナルのもの。価格は1着1万円前後のラインナップ。レンタルアイテムは基本的に自分で選びますが、参考になるコーデセットが用意されているので、そのままレンタルすることもできます。

EDIST.CLOSETコーデセット

公式ブログやインスタグラムでは、「いわゆる中の人」(EDIST.CLOSETのお洋服を作っている方たち)が登場しています。

min
min

まさに同世代の人たちが、必要なお洋服を企画してくれるブランドというイメージです。

※EDIST.CLOSETの公式Amebaブログはこちら

EDIST.CLOSETは、ご紹介している他の2サービスと違い、どのプランを選んでも、交換は月に1度のみ。届いたお洋服を1ヶ月より早く交換することはできません。

交換ができないことはデメリットと感じるかもしれませんが、EDIST.CLOSETは一度のレンタル枚数が4着であり、自分で選べるタイプのサービスです。実際に利用した感想としては、月に1度、季節にあったお洋服に交換できれば十分と感じました。

【airCloset】とは

airClosetは「スタイリストさんが選んでくれた」お洋服がレンタルできるお洋服のサブスクです。

airClosetとは?基本情報
airClosetの特徴

お洋服のブランドは公表されていませんが、1着1万円程度のもの。また、利用者の多くが仕事をしており、働く女性に選ばれているサービスです。

エアークローゼットのお洋服は1着1万円程度の品質
画像出典:airCloset
エアークローゼットの利用者は仕事をしている割合が93.5%、子供がいる割合が55.8%
参考リンク

エアークローゼット:個人投資家の皆さまへ

お仕事で使えるコンサバなお洋服がほしいけど、選ぶが面倒!そんな方にオススメです。

でも「誰かに選んでもらうは魅力的だけれど、ちょっと不安…」初めはそう思う人が多いと思います。

airClosetの「レギュラープラン」なら交換回数は無制限。好みでなければ即交換してしまうことができるので、初めはレギュラープランがオススメです。

「ブランドセレクト」オプションについて(プラス料金)

エアークローゼットの「ブランドセレクト」を利用すると、「指定のブランドのみ」で組まれたコーディネートをレンタルできます。

airClsetのブランドセレクト対象ブランドについて
画像出典:エアークローゼット

【2024年4月最新】
紹介コード「gJN3v」入力で
\初月会費54%OFF!
おトクにエアクロを始める♪
↓↓↓

30代服のサブスク【画像付きオススメシーン】

min
min

実際に私がレンタルしたコーデを参考に、オススメの使い方をご紹介します。

【メチャカリ】オススメなのは?

メチャカリのラインナップは先に記載したように、カジュアルなお洋服が多めです。(※オフィス利用できるものがないわけではありませんが、カジュアルアイテムのラインナップが多い)

30代のお仕事利用の場合、職場の雰囲気によっては、ちょっとチープ感があったりカジュアルすぎると感じるかもしれません。

メチャカリキレイめよりのレンタルコーデ
メチャカリレンタルコーデ
メチャカリカジュアルよりのレンタルコーデ
メチャカリレンタルコーデ
メチャカリオススメな人
  • 仕事の服装は基本的に自由
  • 育休中で、今はカジュアルなお洋服が着たい
  • そもそもカジュアルなお洋服が好き
min
min

「カジュアルなお洋服」「休日のお洋服」が目的で、お洋服のサブスクを始める方にオススメしたいサービスです。

【EDIST.CLOSET】オススメなのは?※2024年3月サービス終了

EDISET.CLOSETのラインナップは大人の普段着。

「普段着でいいけどデニムなどのカジュアルすぎるのはちょっと…」という職場や、「休日もプチプラは卒業したい」という方に使いやすいサービスだと感じます。

EDIST.CLOSETお仕事よりのレンタルコーデ
EDIST.CLOSETレンタルコーデ
EDIST.CLOSET休日よりのレンタルコーデ
EDIST.CLOSETレンタルコーデ
EDIST.CLOSETオススメな人
  • オフィスカジュアルな職場
  • 休日の服装も大人のキレイ目スタイル!
min
min

パンプスに似合いそうなお洋服が揃っているので、「オフィスカジュアルな職場」での利用や、「休日もスニーカーよりパンプススタイル!」という方にオススメなサービス。

【airCloset】オススメなのは?

airClosetでは、レンタルする服をスタイリストさんが選んでくれます。

着用シーンの希望を伝えることができるので、「スーツでも合わせられそうなブラウス」や「休日に着られるワンピース」まで、シーンとしてはさまざまな場面に対応できます。

min
min

他の利用者のコーデ投稿(※)を見ていると、やっぱり「オフィスコーデ」、「女子アナ風のお仕事利用」を目的に利用している人が多い印象です。

※airClosetには、「みんなのコーデ」という利用者がコーデ投稿できる機能があります。

airClosetオフィスよりのレンタルコーデ
airClosetレンタルコーデ
airClosetお天気お姉さんよりのレンタルコーデ
airClosetレンタルコーデ
airClosetオススメな人
  • きれい目、きちんと見られたいお仕事利用
  • おしゃれ・カラフルなアイテムも大丈夫な華やかな職場
  • 仕事利用でなくても、女子アナ風のスタイルが好み!
min
min

個人的な感想としては、「おしゃれ・かっちりめオフィス」での利用や、「休日にも女子アナ風が好み!」な方にオススメしたいサービスだと感じました。

30代女性にオススメのお洋服のサブスクは?

洋服サブスク3社を、お洋服の雰囲気でのオススメ利用シーンで比較しました。

「カジュアルな休日利用ならメチャカリ、お仕事利用ならドレスコードによりますが、一番かっちりとした雰囲気まで対応できるのがairCloset」という印象です。

お洋服のサブスクを利用シーンで比較
min
min

もちろん、お洋服がカジュアルだと感じるか、キレイ目だと感じるかは人それぞれ。利用前には各サービスのHPやアプリからお洋服の雰囲気を確認してくださいね。

お洋服が好きで、「レンタルでなく所有したい」「クリーニングや保管も苦ではない」そんな風に感じていれば、お洋服のサブスクはオススメできません。

でも最近、「お洋服は『楽しみ』よりも『悩み』の方が多いかも…」と感じる方には、「その時の自分」に必要なお洋服をレンタルするという選択肢を、ぜひ検討してみてほしいです。

min
min

個人的には、変化の激しいお年頃において、「普段着をレンタルする」はとてもぴったりな選択肢だと思っています。

例えば、キレイ目な職場にいるときは「airCloset」、育休中はカジュアルに「メチャカリ」、復帰したら職場を異動して「EDIST.CLOSET」のお洋服がしっくりくる!など。

min
min

各サービスそれぞれ特徴があるので、必要な時に必要なサービスに「乗り換える」ことができるのも、お洋服のサブスクの良さです!

「お洋服のサブスク」に興味がある方の、参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました